発見のメリット:私は毎日4回歯を磨くことができますか?

時間:2020-05-16浏览次数:681

発見のメリット:私は毎日4回歯を磨くことができますか?

私たちは毎日2回歯を磨くことの重要性を知っています。1回は朝で、1回は寝る前です。しかし、歯を磨く回数がこの数字を超えると、何か余分なメリットがあるのではないかと考えたことはありますか。毎日4回歯を磨くという考えは行き過ぎに見えるかもしれませんが、歯科専門家の間で議論されてきました。この記事では、毎日4回歯を磨くことの潜在的なメリットと、それが安全で効果的な方法であるかどうかを検討します。

1日4回のブラシに関する論争

毎日4回歯を磨くことを提唱している人たちは、これがプラークの堆積を防ぎ、私たちの口の中を一日中清潔に保つのに役立つと考えています。プラークは私たちの歯に形成された粘性細菌膜であり、不定期に除去すると虫歯や歯肉疾患を引き起こす可能性があります。より頻繁に歯を磨くことで、プラークが硬化して歯垢になる前に除去することができ、歯垢を除去するのはより難しいと信じられています。

1日4回ブラシをするもう1つのメリットは、呼吸がより清新になることです。口臭は通常、口腔内の細菌の堆積によって引き起こされ、より頻繁に歯を磨くことでこれらの細菌を防ぐことができる。これは慢性的な口臭や口臭を抱えている人に特に有益です。

また、虫歯や歯肉疾患などの歯科問題が起こりやすい人には、1日4回の歯磨きが役立つかもしれません。プラークや細菌をより頻繁に除去することで、これらの問題のリスクを低減し、より良い口腔全体の健康を維持できると信じています。

1日4回のブラシの潜在的リスク

1日4回のブラシにはいくつかの潜在的なメリットがありますが、リスクも考えなければならないことがあります。歯を磨きすぎるとエナメル質が浸食し、エナメル質は私たちの歯の保護層です。この層が摩耗すると、歯は腐りやすく敏感になります。力を入れすぎたり、硬い毛の歯ブラシを使ったりすると、私たちの歯肉が壊れて、歯肉が萎縮して敏感な歯根が露出してしまいます。

1日に4回ブラシする別の問題は、歯ブラシが摩耗する可能性があることです。硬すぎたり、粗いブラシを使ったりすると、エナメル質が損傷し、下の歯の本質的な層が露出してしまうことがあります。治療を怠ると、歯が敏感になり、歯が抜け落ちてしまう可能性があります。

口腔健康における食事の役割

歯を磨くことは良好な口腔衛生を維持する重要な構成部分であるが、それは私たちの歯の健康に影響を与える唯一の要素ではない。私たちの食事も重要な役割を果たしています。私たちがいつまでも歯を磨くにしても、砂糖や酸性を含む食べ物や飲み物を摂取すると、歯垢の堆積や虫歯になります。そのため、バランスのとれた健康的な食事を維持し、砂糖と酸性食品と飲料の摂取を制限することが重要である。

専門家は何と言いますか

では、歯を磨くことについて話すとき、歯科専門家は私たちに何をすることをお勧めしますか。米国歯科協会(ADA)によると、1日2回歯を磨くことで、1回2分で十分な口腔健康を保つことができるという。ADAはまた、毎日1回歯の線を使用し、うがい水を私たちの日常の口腔衛生の一部とすることを提案しています。

しかし、ADAは、歯のカバーをつけている人や歯の問題が起こりやすい人など、毎日2回以上歯を磨くことから利益を得ることができることも認めている。この場合は、適切な歯磨きの頻度とテクニックを特定するために、歯医者に相談したほうがいいでしょう。

口腔衛生を良好に保つためのパッチ

定期的な歯磨きと歯の線の使用に加えて、口腔衛生を維持するための他の措置をとることができます。これには、次のものが含まれます。

-フッ素含有歯磨き粉の使用:フッ化物は私たちのエナメル質を強化し、虫歯を防ぐのに役立ちます。

-3~4ヶ月ごとに歯ブラシを交換:時間が経つにつれて歯ブラシのブラシ毛が摩耗し、プラーク除去効果が低下する可能性がある。

-優しく歯を磨く:軟毛歯ブラシと柔らかい歯を磨く技術を使用することで、エナメル質の浸食や歯肉の損傷を防ぐことができます。

-定期的な歯医者:定期的な歯の検査と清潔は良好な口腔健康を維持し、潜在的な問題を早期に発見するために重要である。

つまり、1日4回歯磨きをすることにはいくつかのメリットがあるかもしれませんが、誰もが必要とするわけではありません。最も重要なのは、毎日2回歯を磨くこと、歯の線を使うこと、定期的に歯医者に行くことなど、一貫した口腔衛生習慣を確立することです。そうすることで、歯や歯肉を健康に保ち、輝く自信のある笑顔を保つことができます。