歯磨きの最適な時間を発見しました:朝ですか、夜ですか。今すぐ理解して!

時間:2020-10-21浏览次数:691

字幕:大論争:朝晩の歯磨き

歯磨きは私たちの日常生活の中で簡単で必要な部分です。私たちは小さい頃から、良好な口腔衛生を維持するために毎日少なくとも2回歯を磨くことの重要性を教えられてきました。しかし、いつが歯磨きの最適な時間なのか、朝か夜かを議論してきた。朝の歯磨き習慣を信じて疑わない人もいれば、寝る前の歯磨きに集中している人もいます。では、真相は何なのでしょうか。本当に最高の歯磨き時間がありますか?朝晩の歯磨きに関する大論争を深く検討して、あなたに最適な時間を見つけましょう。

朝の歯磨き

朝の仕事から始めましょう。多くの人は、朝一番に歯を磨くことが新しい日を始める最善の方法だと考えています。結局、誰が新鮮な呼吸ときれいな口を一日始めたくないのだろうか。また、これは私たちが小さい頃から習慣になっていた朝食後の歯磨きです。

しかし、この信念の背後には科学的根拠があるのだろうか。歯科専門家によると、朝の歯磨きは一晩中蓄積された歯垢や細菌の除去に役立つという。睡眠中、唾液の分泌が減少し、細菌を繁殖させ、歯に歯垢を形成します。そのため、朝の歯磨きはこれらの細菌を取り除き、口臭を防ぐのに役立ちます。

朝歯を磨くもう1つのメリットは、起きてくれることです。歯磨きは私たちの感覚を刺激し、より警戒感を感じさせ、新しい日を始める準備ができています。これも良い方法で健康的な朝の習慣を作り、1日の残りの時間に基調を定めることができます。

しかし、朝の歯磨きにもいくつかの欠点がある。1つの主な問題は、歯磨きを含む朝の日常的な仕事を慌ただしくこなすことです。これは歯磨き不足を招き、歯垢や細菌を残し、虫歯や歯肉疾患を引き起こす。また、朝食に酸性の食べ物や飲み物を食べると、すぐに歯を磨くと実際にはエナメル質が損なわれ、侵食されやすくなります。

ナイトブラッシング

一方で、自分の夜の歯磨き習慣を信じて疑わない人もいる。彼らは、寝る前に歯を磨くことが良好な口腔衛生を維持する最も重要な時だと考えている。しかし、なぜそうなったのでしょうか。

ええ、昼には、私たちは食べたり飲んだりして、私たちの口はいろいろな細菌や食べ物の粒にさらされています。もし私たちが寝る前に歯を磨かなければ、これらの粒子は私たちの歯と歯肉に残り、歯垢が堆積し、虫歯と歯肉疾患にかかるリスクを高めることができます。夜に歯を磨くことで、これらの粒子を除去し、歯や歯肉にダメージを与えないようにすることができます。

夜の歯磨きのもう1つの利点は、歯磨き粉がより多くの作業時間を与えてくれることです。ほとんどの歯磨き粉にはフッ化物が含まれており、歯のエナメル質を高め、歯を腐らせないように保護するのに役立ちます。夜に歯を磨くと、フッ化物を歯に長く残して、私たちが寝ている間に機能させます。

また、夜に歯を磨くことで、長い1日の後のリラックスやリラックスにも役立ちます。歯磨きは穏やかな儀式であり、歯磨き粉のミントの味は私たちを清らかにし、寝る準備をするのに役立ちます。

判決文

では、朝と夜のどちらが一番ブラシが上手なのでしょうか。実際、朝晩の歯磨きにはメリットがあり、あなたにとって最高の時間はあなたの個人的な習慣やライフスタイルにかかっているかもしれません。

もしあなたが朝酸性の食べ物や飲み物を食べている人なら、歯のエナメル質を壊さないように、少なくとも30分待ってから歯を磨くほうがいいです。この場合、夜間の歯磨きはあなたにとってより有益かもしれません。

一方、朝のルーティンを慌ただしくこなす傾向がある場合は、寝る前にすべてのプラークや細菌を取り除くことができるように、夜に徹底的に歯を磨くことに集中したほうがいいでしょう。

最終的に、最も重要なのは毎日少なくとも2回ブラシをすることです。あなたがいつを選んでも。同様に重要なのは、正しい歯磨き技術を使用して、3ヶ月ごとに歯ブラシを交換して、良好な口腔衛生を維持することです。

いずれにしても、朝晩の歯磨きに関する大論争には明確な勝者は永遠にいないかもしれない。両者にはそれぞれの利点があり、あなたにとって最高の時間はあなたの個人的なニーズと好みに依存する可能性があります。最も重要なのは、歯を磨くことを日常的な習慣とし、それを効果的に行い、笑顔を健康的に明るく保つことです。だから、あなたが早起きしている人でも夜型でも、あなたに合った時間に歯に注目すべきことを確保しなければなりません。